柴野雅樹が【組織】を動かす方法




僕の師匠、柴野雅樹氏はよく言います。


柴野雅樹 夢リタ テンプレートで記事更新すると言えども、


「検索エンジンに好かれる工夫」


を施していく必要があるとよくおっしゃいます。


検索エンジン(クローラー)は所詮のところ人が作ったただのシステムです。


この検索エンジン(クローラー)はインターネット上を徘徊し、


どのサイトが一番検索上位に相応しいのか?


ランキング付けすることが役割です。


検索エンジンが、


どのようなサイト・ブログ・テンプレート・記事の書き方


が好きになるかをある程度知っておく必要があると柴野雅樹氏は仰ってます。



僕なりの、検索エンジンが好むサイト・ブログについて解説したいと思います。



 検索エンジンに好かれる方法とは・・・


まず一番重要なのが、


1.魅力的なタイトルコピーを作る


2.詳細で丁寧な説明文を作る


3.読者思いの記事を作成する


4.記事を毎日書いて更新する


5.読者とコミュニケーションを取る



この5つが重要だと考えます。


しかし、「検索エンジン対策」という作業も重要です。


インターネットで調べる時、検索結果のページを

一般的には、最初の1、2ページを調べると言います。


検索結果を5ページ、10ページとサイト・ブログを見る人は

まず、いないと思ったほうがいいです。


ですから、SEO対策をするなら、1ページ目に表示させる必要性があると思います。


posted by よっちゃん at 22:48 | 柴野雅樹 戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする